睡眠に効果あり?おすすめのASMRと動画を選ぶ際の注意点は?

睡眠
スポンサーリンク

YouTubeなどの動画サイトで、「ASMR」という言葉が話題になっているのをご存知ですか?

YouTubeで「ASMR動画」と検索するとさまざまな種類の音源が見つかりますが、これらは皆、主にリラックス効果を狙ったものです。

リラックスできるということは、睡眠にも効果がありそうですよね!

ここでは、ASMRとは何なのか、睡眠はどんな効果があるのかを紹介します。

夜、布団に入ってもなかなか寝つけないという人は、一度チェックしてみてください!

スポンサーリンク

ASMRとは?

ASMRは「Autonomous Sensory Meridian Response」の頭文字を取ったもので、聴覚や視覚などへの刺激により、人が感じる心地よい感覚、脳がゾワゾワする反応などを指しています。

これは2010年にジェニファー・アレンさんという女性によって命名された感覚で、まだ比較的新しいものです。

医学的にはまだ詳細が解明されていませんが、身体に良い効果があったという人もおり、注目を集めています。

ASMRのトリガーの種類

ASMRの感覚を引き起こすきっかけになるものは、「トリガー」と呼ばれます。

トリガーにはさまざまなものがありますが、大きく分けると、「視覚的な要素」と「聴覚的な要素」の2種類に分類されます。

視覚的な要素には、人の表情やボディランゲージなどの動作のほか、体に触れる行為などがあります。

聴覚的な要素には、料理をする音、キーボードなどのタイプ音、水が流れる音など、幅広い種類の音が含まれています。

睡眠に役立つASMR動画

YouTubeなどで確認できるのは、ASMRのトリガーのうち、聴覚的な要素を録音した動画です。

そのほとんどが、日常生活でもよく耳にする、何気ない動作による音、生活音などを録音したものです。

以下は、なかでも特に「睡眠に効く」と人気の高い動画です。

[ASMR] 眠りとリラックスの為の10種類の音

 

どうということのない音ですが、なぜかリラックスできるのが不思議ですよね。他にもさまざまな種類の動画があるので、自分に合ったものを見つけてください!

寝るときに視聴する動画を選ぶときの注意

こうしたASMR動画とは関係なく、寝る前には必ず音楽を聴いているという人もいると思います。

ASMR動画のような日常の音でなくても、リラックスできる音楽はありますよね!もちろん、こうした音楽で心身をほぐし、睡眠に向かうのも良いことと考えられています。

しかし、なかには音楽を聴いてもなかなか眠れないという人もいるでしょう。

その原因は、聴いている音楽の種類にあるのかもしれません。

睡眠に入るために聴く音楽は、できるだけ穏やかなものにしましょう。ゆったりとしたクラシックなどがおすすめです。

たとえばいくらヘビメタが好きでも、そういった激しい音楽は、寝る前に聴くには適しません。激しい音楽を聴くと、脳が覚醒してしまい、睡眠に入りにくくなってしまいます。

また、歌詞がある音楽もおすすめできません。

特に日本語の歌詞がある曲だと、その歌詞に注意が向けられてしまい、寝にくくなってしまうのです。

音楽のジャンルの好みも重要ですが、それ以上に「聞き流すことのできる音楽を選ぶ」というのがポイントですね!

ヘッドフォンやイヤフォンは使わない方が良い?

ASMR動画によってリラックスしたいという目的であれば、ヘッドフォンやイヤフォンを使用して、音声に集中するのが良いと言われています。

その他の音が聞こえなくなるので、効果アップが狙えるのです。

しかし、寝るときとなると、ヘッドフォンやイヤフォンは邪魔になります。

音を小さめに調整して、そうしたものは使わずに再生することをおすすめします。

ASMR動画を効果的に使って睡眠の質をアップ!

ASMR動画の効果は、まだ医学的な根拠があるものではありません。

しかし、動画サイトのレビューを見ていると、少なからず効果があったという人がたくさんいることがわかります。

何をやってもなかなか寝つけないという人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

今のところ、耳かき動画が一番人気のようですが、シャンプーしている音や水の音、何かを叩く音なども注目を集めています。

自分に合った動画を見つけて、心地よい睡眠を手に入れてくださいね!


睡眠
スポンサーリンク
atsをフォローする
nete-tuka(ネテツカ)

コメント