NHKためしてガッテンで紹介!睡眠は最初の90分が重要!理由は?

睡眠
スポンサーリンク

夜、睡眠時間を長めにとったのに、朝になっても疲れが取れていない、ということはないでしょうか。

20191023日に放送された、NHKの「ためしてガッテン」では、テーマのひとつとして「睡眠」が取り上げられました。

その情報によると、疲れを取るには、単に長時間寝るというだけでなく、「深く眠る」ということが重要になるそうです。

ここでは、「ためしてガッテン」で紹介された、睡眠の新常識について紹介します。

疲れをきちんと取りたい人、忙しくてなかなか睡眠時間が取れないという人に、おすすめの最新情報が満載ですよ!

スポンサーリンク

睡眠を始めてから最初の90分が重要!

この日の「ためしてガッテン」には、スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治氏が登場し、効率的な睡眠について解説を行いました。

西野さんによると、日本人の睡眠時間は、海外の人に比べると短いそうです。

西野さんは、健康を維持したり、仕事の効率を高めたりするには、やはり睡眠時間は長めにとった方が良いと話します。

もちろん、そうできるならそうしたいですが、なかなか忙しくて難しいという人も多いですよね。

そこで西野さんは、睡眠の質を高めるために、「最初の90分を深く眠る」ということを呼びかけています。

睡眠に入ってから、最初の90分間で深く眠ることができると、成長ホルモンの分泌が促されるそうです。

そのため、その時間にしっかり眠ることができれば、体調を整えることができるのです。

枕のおすすめ人気ランキングベスト3!肩こりやいびき対策に!

どうやったら最初の90分を深く眠ることができる?

とはいえ、意識的に深い睡眠に入れる人などいないですよね。では、どうしたら良いのでしょうか。

西野さんによれば、「眠気がきたタイミングで寝る」ということを心がければ、深い睡眠に入れるそうです。

そのためには、昼と夜とでメリハリを付けた生活を送ることが大切になるとのこと。

そうすれば、寝たいタイミングで眠気が来るようになるそうです。

では、具体的に何をすれば良いのでしょうか。実際に、質の高い睡眠を手に入れるために西野さんが行っているのは以下の4つです。

・朝食は決まった時間にとる。よくかんで食べる。

・朝は日光を浴びる。

・午前中、脳と体を積極的に動かす。夜に近づくにつれて落ち着くようにする。

・寝る前は部屋を薄暗くする。リラックスして眠気を待つ。

朝食の食べ方や日光を浴びること、寝る前の過ごし方などは、すぐに実践できますね!

3つめの項目はなかなか難しそうです。午前中に動くのは良いとしても、一日中忙しい人にとっては、「夜に向けて徐々に脳と体を落ち着かせる」というのはなかなか困難に思えます。

しかし、寝る直前はデスクワーク等の仕事をしない、激しい運動はしない、ということを守れば、ある程度行えるのではないでしょうか。

途中で目覚めても大丈夫?

年齢が高い人などは、夜中に何度か目が覚めることがありますよね。

そんな状態で、良い睡眠が取れるのかと思う人もいると思います。

しかし、心配することはないそうです。

実際のところ、質の良い睡眠を心がけているという西野さんも、夜、何度か目が覚めていました。

とはいえ、もちろん最初の90分は、深い睡眠を取れています。

夜中、頻繁に目が覚めるとしても、最初の90分に深い睡眠を取って、またすぐに眠ることができれば、気にする必要はないそうです。

眠気を作るにはお風呂が良い!

番組では、なかなか眠気がやってこないという人に向けて、眠気を呼ぶおすすめの方法も紹介されました。

その方法とは、「寝る1時間半前にお風呂に入ること」です。

お風呂に入ると、体の内側の温度が上がります。そこから体温は徐々に下がっていき、だいたい1時間半後になると、元の体温よりも下がった状態になるそうです。

体温が下がったときこそ、眠気が訪れるチャンスです。このタイミングで寝床に付けば、90分の深い睡眠を手に入れることができるのです。

なお、お風呂に入るときは、40℃のお湯に15分ほどつかるのが目安とのこと。

また、忙しくてどうしても寝る直前に入浴することになってしまったら、シャワーで済ませた方が良いそうです。

効率の良い眠りを手に入れて体を回復させよう!

なにかとストレスが多い現代人にとって、良い睡眠を取るのはとても重要なことです。

西野さんが紹介してくれたことをすべて実践するのはなかなか難しいと思いますが、できることから始めていけば良いと思います。

自然に眠気を呼んで、最初の90分さえ深く眠ることができれば、体調を整えることができるというのはありがたいですね!

まずは、お風呂に入るタイミングを見直す、寝る前に部屋を薄暗くするなど、簡単なことをやってみると良いと思います。

質の高い睡眠を手に入れて、健康的な生活を送ってくださいね!


睡眠
スポンサーリンク
atsをフォローする
nete-tuka(ネテツカ)

コメント